メインコンテンツ
リンクメニュー
個別のブログへ
サイト内検索

おすすめ
















りんゆうブログ - ツアーレビューカテゴリのエントリ

倶知安フットパス

カテゴリ : 
ツアーレビュー
執筆 : 
sakura 2018-5-11 10:06

満開の桜と春の花々を楽しんできました。

北海道の花は一斉に咲きだすので大地のエネルギーを感じますよね。

次は恵庭の花めぐり5/24にあります!!こちらはえこりん村でのランチ付!

ご参加お待ちしております!

 

 

 

晴天に恵まれ大成功をおさめたベトナムツアーのレポートをお送りさせていただきます!

実施するのは初めてのインドシナの屋根「ファンシーパン山」への登頂ツアーが催行されました。

ちょうど雨季になる手前の好天を狙って設定したのですが、初日のハノイはあいにくの雨…。

先が思いやられましたが翌日以降はずっと天候の心配なく山行2日間は素晴らしい快晴の

お天気で、辛い道のりも何のその(*^。^*)皆さまお元気に歩かれていました!!

ホテルの窓から霞んで見えていた全容。登る山が見えると士気もぐんと上がります♪

登山口で山ガイド&ポーターさんと合流していざ出発。背負っているのは、私たちの

山中で使う荷物や食料など多岐にわたります。本当にありがとうございます。。。

階段も多く、シーズン始めの体にはなかなか堪えますが、天気を味方に全員で登頂!

山頂では登頂証明書とゴールドメダルをゲットして大満足の山行となりました(^○^)/~

行程の前半と後半にはサパの田園地帯をハイキングしたり、世界遺産のハロン湾の

観光もたっぷり楽しみ、体調を崩される方もなくお腹いっぱい&胸いっぱいのとても

思い出深いツアーとなりました。ベトナム、親しみやすくとても良い国です。

ご興味のある方、行ってみたい方は来年以降ぜひご検討下さいませ

旅行業:myk

世界遺産・ 熊野古道中辺路を訪ねて

カテゴリ : 
ツアーレビュー
執筆 : 
info 2018-4-14 15:40

 

4月9日出発、「世界遺産・熊野古道中辺路を訪ねて」ツアーが催行されました。

熊野古道とは、「熊野三山」にお参りするために開かれた道のことで、

三山といっても熊野本宮大社、熊野那智大社、熊野速玉大社の3社を指します。

杉や檜の森の中、石畳の道を歩きます。

こちらは樹齢800年とも言われる杉の巨木達、「野中の一方杉」です。

霊験あらたかな感じがしますね。

道中は語り部さんがその都度、説明してくれるので歴史が詳しくない方でもお薦めです!

今回のゴールは熊野本宮大社。

社殿の屋根はひのきの皮で葺く檜皮葺(ひわだぶき)です。

 

熊野古道の中でも代表的な今回のコース、シーズン初めでなかなかの歩き応えがありました。

 

橋本

お詫び

カテゴリ : 
ツアーレビュー
執筆 : 
sakura 2018-4-11 14:00

大変申し訳ございませんが、昨日までメールでのお申込みお問合せに

不具合が生じておりまして、こちらにお客様のメールが届いておりませんでした。

もし、お客様が送られたメールに弊社からの返信がない場合は、

大変恐縮ですが、もう一度お送りいただけますでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

3月17日出発、アンナプルナ&ダウラギリパノラマトレッキング8日間が催行されました。

ラリグラス(しゃくなげ)も満開、山中はお天気にも恵まれて展望もバッチリでした。

今回は山道ですが、現地の人の生活道を歩くコースです。石畳が多く、良く整備されています。

時にはヤギに囲まれたり・・・

時にはロバが通るような道でした。

 

泊まりは毎日ロッジで、食事はダルバートがメインです。

ビールはやっぱりエベレストビールです

目的地のプーンヒルも今回はバッチリ。アンナプルナ山群が綺麗に見えております。

朝日を浴びるダウラギリ。たくさんの人がその美しい光景に見入ってました。

ゴラパニ周辺はラリグラスが満開。森全体がピンクの花で覆われています。

ピンクのラリグラスと白い山々のパノラマが楽しめる、定番の人気コースです。

 

 

北海道も雪解けが進み、いよいよ夏山シーズンが近づいて参りました。

今シーズンも楽しく怪我の無いように、楽しみましょう。

夏のツアーも現在受付が始まってますので、お申込みはお早めにどうぞ!

 

橋本

 

だいぶ暖かくなってきたここ最近ですが、夏山シーズン突入前にトレーニング不足を

実感している今日この頃です…(笑)皆さまいかがお過ごしでしょうか??

りんゆう観光のスノーシューツアーも佳境を迎えておりますが、最高の天気のなか、

旭岳・姿見の池周辺へ雄大な景色に包まれながらハイキングをしてきました=3=3

当日は見えない山がないくらいの天候で、遠く十勝岳連峰も見えました\(^○^)/

時々足を止め、景色をゆっくり眺めながら山の新鮮な空気を吸ってとっても

気持ちの良いハイキングとなりました。風向きなど様々な好条件が重なり、普段は

足を延ばさない地獄谷の方へ全員でレッツゴー!山の懐まで行くこともできました。

北海道の大屋根、大雪山の主峰に抱かれながら…充実した一日となりました(^_-)♪

旅行業:myk

 2月18日(日)〜19日(月)でタウシュベツ橋梁&紅葉谷ツアーが催行されました!

天候に恵まれ、気持ちの良いハイキングとなりました。

初日は移動の途中、リニューアルした士幌の道の駅にも立ち寄り。

地元の農産物を使った魅力的なお土産も多く、ついついお買いものしてしまいました。。。

 

こちらの写真は糠平湖名物のキノコ氷です。

湖面の水位が下がる際に、切り株の上の氷が取り残されて出来る現象です。

背後には迫力のあるニペソツ山が綺麗に見えていました。

タウシュベツのアーチ橋は、今年も少しづつ崩壊が進んでいました。

毎年、糠平湖の水位が上昇すると水没するため、1年毎に姿が変わっていきます。

今回の宿は、ぬかびら源泉郷の山湖荘さん。

ここの温泉豆腐は、私の人生で暫定的1位の美味しさです。

全室囲炉裏付きのお部屋で、のんびり温泉滞在も楽しみました。

翌日は層雲峡まで移動して、紅葉谷のハイキングへ。

体も冷えているので、念入りにストレッチをして出発!

距離こそ短いですが、トラバースが多く、意外と気の抜けない印象の紅葉谷。

層雲峡の特徴の柱状節理の岸壁を臨みながらのハイキングとなりました。

 

 

今後のスノーシューツアーのご案内です!

・3月2日(金)江丹別峠〜冬路山 催行決定。残席わずかです!

・3月24日(土)大雪山 姿見の池周辺ハイキング 催行間近

・4月6日(金)奥手稲山 スノーシュー 募集中

・4月15日〜16日 チトカニウシ山 催行間近

 

まだまだ雪のシーズン楽しみましょう!

皆様のお申込み、お待ち申し上げております。

 

橋本

寒い日が続いていますが、沖縄は桜が咲いていました。

沖縄のおもてなしも手厚く、大変盛り上がりました。

寒気が入って暖かさは望めませんでしたが、みんなで完走できました!!

北海道代表として来年一緒に歩きませんか!!

 

 

1月18日(木)出発のキナバルゆったり登頂が催行されました!

のんびり山小屋2泊のツアーで、今回は天候に恵まれて素晴らしい景色を楽しむことが出来ました♪

登山初日は登山口に着くと小雨、蒸し暑い熱帯雨林の中の登りとなりました。

途中からご覧のとおり晴天に!

雲霧林に特徴的なサルオガセが、見事に沢山樹にぶら下がっています。

無事に標高3,300mのラバンラタ小屋に到着!

山体上部の花崗岩の一枚岩も見えてきました。

翌日はヘッドランプを付けてご来光登山。

朝日が昇って来て、幻想的な風景です。

この後、無事に全員登頂!山頂からの景色は登頂者の特権という事で、割愛します。

この日は気温も比較的高く、帰り道も快適でした。

右に尖って見えているのはサウスピークです。

 天気も良かったので、岩の上で寝そべるととても気持ちよかったです!

奥に尖って見えているのは、2015年の地震で少し崩れた、ドンキー・イヤー(ロバの耳)ピークです。

帰路は見事なウツボカズラも見る事が出来ました。

5日間とコンパクトな日程ですが、天候に恵まれた山旅となりました。

橋本

 

※参加者の皆様へ

写真発送準備中です。今しばらくお待ちくださいませ。

久米島のんびりウォーク

カテゴリ : 
ツアーレビュー
執筆 : 
sakura 2018-1-29 14:18

今年も久米島のんびりウォークに参加してきました。

雨の予報でしたが、雨に当たることもなく全員完走してきました!!

今までになく、桜が良く咲いていて早い春を感じてきました。

島をあげてのあたたかいおもてなしで、思い出深い旅となりました。

次は沖縄本土のウォーキングです!!

 

 




| 企業概要 | 求人案内 | 安全報告書 | サイトマップ | プライバシーポリシー |

株式会社りんゆう観光 COPYRIGHT(C) 2010 RINYU KANKO CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED