メインコンテンツ
リンクメニュー
個別のブログへ
サイト内検索

おすすめ
















りんゆうブログ - 最新エントリー

藻岩山子ども樹木博士!

カテゴリ : 
勧財
執筆 : 
sasaki 2018-7-28 16:34

 

本日、藻岩山子ども樹木博士イベントを行いました!

朝から雲一つない青空が広がった札幌。

普段はじっくり見ることのない樹木を観察しながら登山してきました。

もうすでに実をつけはじめている木々もちらほら。

山にはもう、秋が近づいているのでしょうか

とはいえ、まだまだ夏真っ盛り

お昼には気温が上がって暑くなりましたが、

ちょっぴり虫が苦手な子もがんばって山頂まで登りきりました!

ご参加くださったかた、

午後の樹木テストの結果と認定証はもう少しお待ちくださいね!!

今朝の雲海(^〇^)

カテゴリ : 
黒岳情報
執筆 : 
info 2018-7-23 11:08

今朝の雲海です(^〇^)

黒岳リフトをおりた七合目からとっても綺麗な雲海が見れました!!

山麓は曇りでも山の上は晴れて雲海の日もあります!

七合目あまりょうの滝展望台からの眺め!

こんなにすっきりと黒岳見えております!!

 

五合目駅舎前ではヤマブキショウマが見頃です!

雲海とお花の季節です!ぜひ黒岳へ(^◇^)

大雪山黒岳登山記録会のお申込み、絶賛受付中です!!毎年晩夏に行われるこの大会、

今年は8月26日(日) に開催いたします。この大会は競争ではありません。

計測したタイムを登山記録証に書き入れます。記念としてお待ち帰り頂き、

ご自身の登山の参考にしていただければと思います。

自分を見つめ、沢山の山仲間と登る登山もいいものです。

  期日:2018年 8月26日(日)

参加料金:大人3,200円 小学生2,300円(ロープウェイ・リフト代込)

大雪山層雲峡黒岳ロープウェイ山麓窓口

受付時間:AM 7:30〜AM 9:00
参加賞:登山記録賞,Tシャツ,大雪山上川町天然水「ゆきのみず」
 
お問い合わせは
大雪山層雲峡・黒岳ロープウェイ内
2018年大雪山黒岳登山記録会事務局
TEL 01658−5−3031
まで。現在お申込み人数100名を突破しました!!
 
皆様のご参加をお待ちしております。
 
(写真は昨年の大会の模様です)

青空と黒岳(^〇^)

カテゴリ : 
黒岳情報
執筆 : 
info 2018-7-11 15:01

久々に青空です!!

綺麗に大雪山連峰が見えます!

屏風岳方向もはっきりとお山が見えています(^〇^)

 

快晴の今日は、片道15分の空中散歩もとっても気持ちが良いです!

黒岳リフトは黒岳ロープウェイ五合目駅舎を出て200m先にございます!

リフト降りた七合目では、シマリスが姿を見せてくれています!

 

 

昨日に続き、本日も雲海でした(^〇^)

気象条件のそろった日にしか見ることができないですが、

8月にかけて雲海の発生率は上がります!!

黒岳5合目ではチシマノキンバイソウが満開です!!

黒岳駅舎とお花を一緒に写真に写すのがオススメです♪♪

5合目周辺、リフト乗車中も足元にご覧頂くことができます(^^)

クロユリも咲いてます!

黒岳散策の際にはぜひ探してみてください(^^)

7合目からの展望です!

7合目”カムイの森のみち”もお花咲いてます!

まだ一部残雪がありますので、足元ご注意ください。

ご来場おまちしております!!

美しい映像と共にご説明させていただきます。

 

”黒岳カムイの森のみち”が昨日より通行可能になりました!!

黒岳ペアリフトを降りてすぐ!

片道15分で軽トレッキングを楽しむことができます(^〇^)

道は整備されておりますが、まだ遊歩道横には残雪があり、ぬかるんでいる場所もございます。

ご来場の際は、足元ご注意ください!

現在、エゾイチゲが満開です(^〇^)

 

遊歩道の先には、あまりょうの滝展望台がございます!

いつもとは違った角度から黒岳をご覧いただけます!

天気予報は、曇りや雨ばかり・・・久々に晴れた黒岳みたいですね(・_・;)

花と階段の神居尻山

カテゴリ : 
ツアーレビュー
執筆 : 
info 2018-6-23 14:21

 

6月16日(土)出発、「樺戸山塊神居尻山周遊トレッキング」ツアーが催行されました。

ブログタイトルの通りですが、この山は花も多いですが、階段も多い!足腰が鍛えられる山行でした。

今回はBコースから登り、Cコースに降りる周遊コースです。

序盤から階段の急登ですが、幸いにも涼しい気温で比較的登り易かったです。

階段が終わったと思いきや、山頂までも階段があります。

こちらはエゾノハクサンイチゲ。全体的にはピークを過ぎた個体が多かったです。

BC分岐から山頂に向けての斜面には、ミヤマアズマギクやイワオウギなども見られました。

オオアマドコロ

Cコースの斜面にはオオカサモチの花が一輪。

このコースの下り階段は、「とにかく幅が狭くて歩きづらい」で有名ですが、無事に怪我無く帰ってこれました。

 

橋本

★黒岳情報★続々と・・・!

カテゴリ : 
黒岳情報
執筆 : 
info 2018-6-21 11:20

 

6月にも半ばを過ぎ、黒岳のお花たちも続々と開花してきています。

上のお花はチシマノキンバイソウです。7月になると五合目駅舎の前一面に咲き誇ります(^^)

そのほか、チングルマやエゾノツガザクラ、ウコンウツギなど、雪の融けたところから順に咲いております♪

リフト乗車中にも、エゾコザクラの群落やチングルマを見ることができますよ(^^)v

これからは気温も上がってきますので、暖かい日に片道15分の空中散歩で黒岳の七合目まで

足を延ばしてみてはいかがでしょうか?きもちいいですよ♪♪

ただ、七合目から上の登山道や七合目の遊歩道《カムイの森のみち》はたくさんの雪に覆われています。

今週末、6月24日(日)に黒岳の山開きを迎えますが、七合目から九合目まで積雪がありますので、

しっかりとした登山靴をはいていただき、アイゼンなどをお持ちいただくことをおすすめします。

はやく、登山道の雪が融けて歩けるようになるといいですね〜(^^;)




| 企業概要 | 求人案内 | 安全報告書 | サイトマップ | プライバシーポリシー |

株式会社りんゆう観光 COPYRIGHT(C) 2010 RINYU KANKO CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED