メインコンテンツ
リンクメニュー
個別のブログへ
サイト内検索

おすすめ














りんゆうブログ - 勧財カテゴリのエントリ

高梨沙羅選手 おめでとうございます!

カテゴリ : 
勧財
執筆 : 
sasaki 2013-3-18 10:41

 

北海道上川町出身の16歳、

ノルディックスキージャンプ選手 高梨沙羅さんが大活躍しています!

昨日もノルウェーのオスロで大ジャンプを披露してくれました。

ワールドカップ総合優勝!! おめでとうございます!

 

上川町の皆さんと同じように以前から沙羅さんを応援していたりんゆう観光では

沙羅さんの活躍を記念して、この度札幌本社の社屋に垂幕を掲げました。

 

雪のスポーツで活躍する沙羅さんの姿は

厳しい寒さのなかですごす私たちの心をも熱くしてくれます!

これからも応援していますね!!

 

 

子どもたちの心の音 聴きに来ませんか?

カテゴリ : 
勧財
執筆 : 
sasaki 2012-9-14 12:34

 

 

本日9月14日午前9時より、

書道展「子どもたちの心の音」が始まりました。

 

2011年3月11日に起きた東日本大震災に遭われた子どもたちの書が

一面に展示されています。

 

被災地の子どもたちは時がたっても震災の話題に触れることができないそうですが、

書かれた一つ一つの文字からは子どもたちの心の声が聞こえてくるようです。

 

今日はりんゆう観光を訪問した石狩翔陽高校の生徒さんが書道展を訪れ、

お互いに話をしながら作品に見入っていました。

また、被災地で子どもたちと書をかいた矢野きよ実さんによる現地のお話にも耳を傾けていました。

 

本日14日午後4時からは矢野きよ実さんが講演、

中村耕一さんが子どもたちを思う歌を歌ってくださいます。

 

この書道展は9月14日から22日まで

りんゆう観光本社3階りんゆうホール(札幌市東区北9条東2丁目)

で行っています。

時間は午前9時〜午後5時、入場無料です。

垂れ幕が目印です↓

サッポロカイギュウ!

カテゴリ : 
勧財
執筆 : 
sasaki 2012-9-4 12:48

 

 

札幌市東区にある りんゆう観光本社の前を通られた方は

すでにご覧になったでしょうか?

 

この度、「サッポロカイギュウ(海牛)」復元骨格の実物大タペストリーを

ロビーのガラス張り吹き抜け部に展示しました!

その大きさ体長6〜7m!

札幌がまだ海の底だった約820万年前に生きていたそうです。

大型カイギュウとしては世界最古なんですって

 

現代の都会の海を泳ぐ「サッポロカイギュウ」。

近くまでいらしたらぜひご覧ください。

その大きさに圧倒されます。

 

佐々木

札幌駅前通地下歩行空間の北大通交差点広場にて

北海道索道協会50周年記念イベントの一環として

「山と共に50年 感謝イベント 〜みんなで北海道の冬を楽しもう〜」ということで

パネル展を開催しております。

全道のスキー場やロープウェイのポスターやパネル・動画の放映など行われております。

当社も層雲峡・黒岳ロープウェイ・黒岳スキー場・札幌藻岩山スキー場を展示しています。

今日まで展示しておりますのでお時間のある方は是非お立ち寄りください。

 

 

  昨日1017日(月)、札幌りんゆうホールにて

「チェロとピアノの夕べ」を開催しました。
 
りんゆう観光が毎年秋におこなっているコンサートですが、
今年は津留崎直紀さん(チェロ)、植田克己さん(ピアノ)を迎えて
チェロとピアノのハーモニーを奏でていただきました。
ベートーヴェン:ピアノソナタ第6番 ヘ長調
シューベルト:アルペジョーネソナタ イ短調
フォーレ:エレジー
ブラームス:チェロソナタ第2番 ヘ長調
のほかアンコール曲を3曲と、
たっぷりと音楽にひたることができました。
 
札幌会場には135名と多くのお客さまが足を運んでくださいましたが
深まる秋にぴったりのチェロとピアノの合奏を楽しんでいただけましたか?

本日10月18日の夜は上川郡上川町かみんぐホールにて

「チェロとピアノの夕べ」を開催いたします。

開場:18:30 開演:19:00  です。

お近くの方はぜひご来場ください。

 

勧財S

大雪山黒岳 初雪クイズ!!発表!!!

カテゴリ : 
勧財
執筆 : 
info 2011-9-23 10:20


 9月22日(木)午前3:30に初雪が降りました


6月1日から8月20日まで「初雪クイズ」を実施しておりましたが、


有効応募総数ハガキ、メール、黒岳ロープウェイでの現地投函合わせ3,228通のご応募がありました!!


たくさんのご応募ありがとうございます。


応募の用紙やハガキには温かいメッセージやお子様のかわいらしいコメントも寄せられており、ひとりひとりにお返事をお返ししたくなるものが多数ありました。こちらも合わせてお礼申し上げます。


さて、気になる結果ですが・・・・・・・・・



 


ピッタリ賞は残念ながらいらっしゃいませんでした。。。。


一番近い方は


3時22分とお書きになりました静岡県の無良様でした☆★


兵庫県 多賀様(−12分)


東京都 長村様(−19分)


富山県 真田様(+30分)


北海道 越中様(-40分)


おめでとうございます!!


 


 5名様には、前後賞「層雲峡・黒岳ロープウェイ賞」といたしまして、


〜惘清温泉ペア一泊ご招待


∩惘清・黒岳ロープウェイ無料往復券(ペア)


上川町産農産物


を送らせていただきます。


残念ながら外れてしまった方々の中から、抽選で100名様に「カムイミンタラ賞」といたしまして、


2012年カレンダー


∩惘清・黒岳ロープウェイ無料往復券(ペア)


をプレゼント!!


なお、「カムイミンタラ賞」につきましては、商品の発送をもちまして発表とさせていただきます。


初雪クイズの当選に関するご質問、お問い合わせはご遠慮いただいておりますのでご了承くださいませ。


 


さてさて、いよいよ雪のシーズン到来ですね!!


多くの雪のシーズンを心待ちにしている方からご応募いただきました♪


北海道にいらしたことがなく、この機会に!とおっしゃってる方もおりました☆


是非北海道の大自然を堪能していただきたいです♪


雪は降りましたが、層雲峡は今紅葉シーズン真っ盛りです!!


紅葉と雪のコラボレーションがもしかしたら見られるかも??しれません。とても素敵な光景ですよ。


急に冷え込んで参りましたが、体調管理には十分お気をつけて、四季を感じられる層雲峡黒岳の季節の境目を楽しみましょう♪♪


 


株式会社りんゆう観光 黒岳初雪クイズ係

脱原発で人と自然にやさしい日本社会へ

カテゴリ : 
勧財
執筆 : 
 2011-9-12 9:54

「脱原発で人と自然にやさしい日本社会へ」

                           株式会社 りんゆう観光

先の東京電力福島第一原子力発電所の事故を受け、りんゆう観光として

上記のキャッチフレーズを打ち出すことにいたしました。

これは大雪山の自然をお客様に提供するわが社として、今後

代替エネルギーの促進や、自社での節電努力を進めていきたいという

気持ちを現しています。

私たちにできることは小さなことかもしれませんが、

人と自然に対してより具体的な行動を起していきたいと

社員一同考えております。

 

大雪山黒岳初雪クイズ

カテゴリ : 
勧財
執筆 : 
sasaki 2011-8-2 13:01

 

毎年恒例「大雪山黒岳初雪クイズ」を実施中です!!

今年で28回目をむかえるこのクイズは

「大雪山黒岳周辺に初雪が降る日時をあてよう!」というものです。

ピッタリ日時を当てた方には

大雪山国立公園層雲峡温泉ペア一泊ご招待、

地元最寄りの空港より旭川空港までのペア往復航空券 ほか

豪華賞品が一気に当たっちゃいます。

詳しい応募方法と賞品内容、過去のデータはこちらをチェックしてください。

 

応募先となっているりんゆう観光本社には

毎日、多いときには30〜40通のハガキが届きます。今日も22通

担当者は、毎日楽しみに仕分けをしています。

 

応募締切りは2011年8月20日(消印有効)なので、残り19日!!

まだまだ間に合います。たくさんのご応募お待ちしていま〜す!

2011年8月6日(土)札幌藻岩山にて、

子ども樹木博士を開催いたします!!

森林インストラクターが藻岩山の樹木を丁寧に教えてくれます。

さて、いくつ覚えられるかな?

最後にテストを行い、正解の数に応じて、1級・2級・3級と認定証が授与されます★☆

全問正解目指してチャレンジだ!!

7月11日(月)から申し込み受付開始です。

申し込みは 011-742-4233 りんゆう観光まで!!

先着40名サマですので、ご希望の方はお早めにご連絡くださいね♪

対象は小学生と保護者の方、3年生以下の低学年は必ず保護者同伴でお願いします♪

 

〜おまけ〜

先日、スタッフが下見に行ってきました♪

樹木の葉っぱなどを撮影しているところです♪

今年は工事中ということもあり、山頂には行きませんが、こんなきれいに札幌の町並みを一望できます☆

森は海の恋人

カテゴリ : 
勧財
執筆 : 
 2011-4-25 10:27

天災『東北・関東大震災』とそれによる東京電力福島第一原子力発電所事故(人災でなお進行中)

に遭遇して、その復興復旧に多くの方が立ち向かおうとしています。

りんゆう観光は以前から札幌の社屋に「森は海の恋人」を垂れ幕として掲示しています。

発想元「牡蠣の森を慕う会」(畠山重篤 宮城県気仙沼市)のご了解を得てのことで、

ひとりでも多くの人が知って、認識を共有してほしいという思いに、会社としても賛同したからです。

このたび、写真にあるように更新して何回目かの新しい垂れ幕を掲げました。

今回はとくに支援の気持ちも込めています。

今回の天災・人災にあわれた方々、復興への歩みは時間がかかるでしょうが、私たちも一日も早い復興を心から祈念しています。

 

2011年4月25日 りんゆう観光社員一同




| 企業概要 | 求人案内 | 安全報告書 | サイトマップ | プライバシーポリシー |

株式会社りんゆう観光 COPYRIGHT(C) 2010 RINYU KANKO CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED