メインコンテンツ
リンクメニュー
サイト内検索

Q&A



りんゆう観光



Qカムイミンタラとは?
A カムイミンタラとはアイヌ語で「神々の遊ぶ庭」という意味です。また、アイヌ語で「大雪山」の呼び名のひとつでもあります。小惑星登録番号4410が「カムイミンタラ」と名づけられています。

Q働きながら自然ガイドの資格がとれますか?
A とれます。当社は入社時に必要な資格は設けていません。入社後、資格取得に向けて社内で勉強会を行ったりしてバックアップしていきます。

Q会社が求めている人材はどんなタイプ?
A 協調性があり、物事に前向きに取り組む人です。

Q入社方法や募集期間
A 入社試験を受けていただくために、当社では会社訪問を必須条件としています。
<<詳しくはこちらをご覧下さい

Q勧財の名前の由来は?
A 人・物・金・情報の財を束ね、それを発展させるという意味を持ちます。

Q層雲峡事業所での研修は何をするのですか?
A 入社後6ヵ月間は本社採用の方も層雲峡事業所での研修にいくこととなります。
 層雲峡事業所での研修期間には、ロープウェイに関わる出札・車掌・食堂など様々な仕事に従事することによって、より会社のことを理解することができます。その後、配属の部署・事業所での業務に携わっていただきます。

Q「りんゆう」が平仮名なのはなぜ?
A りんゆう観光という社名の前は北海道林友観光株式会社という社名でした。もっと親しみやすい社名はないものかという声のもと、「りんゆう観光」という社名になったのです。

Q先輩社員のコメント
A いろんなことに挑戦してみたいという意欲的で、前向きな人と一緒に仕事をしたいと思います。

Q旅行業のいいところ
A りんゆう観光旅行業のお客様はたいていがリピーターなのでお客様とのコミュニケーションがとても大事です。添乗後にお客様からのお礼のお手紙を頂いたりするとやはりうれしいものです。また、添乗で国内海外をとわず旅行できることも大きな魅力です。

Q添乗業務はたいへんですか?
A 初めのうちは先輩がついて指導をしてくれるので安心です。一般の観光ツアーと違ってりんゆうツアーは登山ツアーなのでお客様とのコミュニケーションもとりやすいです。 また、添乗業務は★1つのツアーからスタートしますので登山初心者でも大丈夫です。

Q藻岩山ロープウェイとスキー場リフトの違い
A 当社が管理しているのは札幌藻岩山スキー場のスキーリフトです。

Qそれぞれの事業所での主な業務内容
A 通常業務としては層雲峡事業所ではロープウェイの運転・保守管理・営業などを行っています。藻岩山事業所では札幌藻岩山スキー場のスキーリフトの管理運営(リフト券販売なども)を行っております。どちらの事業所も、お客様に安全に乗車していただくために、日々保守点検を行っております。
<<詳しくはこちらをご覧下さい






| 企業概要 | 求人案内 | 安全報告書 | サイトマップ | プライバシーポリシー |

株式会社りんゆう観光 COPYRIGHT(C) 2010 RINYU KANKO CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED