メインコンテンツ
安全への取り組み
リンクメニュー
サイト内検索

スノースポーツ安全基準


 株式会社りんゆう観光は「スノースポーツ安全基準」への準拠推進に努めております。

ご自身の安全のため「スノースポーツ安全基準」に則したスキー場利用にご協力ください。

 


以下の注意事項もあわせてご覧ください。

リフトをご利用される皆さまへ


あなたの行動は、あなたと他の利用者全員の安全に関わっています。リフトの利用に当たっては、責任と義務をともないます。次のことを守ってください。

<乗車時>

1.    リフト利用に不安のある方は申し出てください。

2.    「のりば」の乗車位置表示板でスキー等を正しく前に向けて待機してください。

3.    乗りそこねたら、直ぐにリフトから離れてください。

4.    スキーヤーは、ストックが隣の人の迷惑にならないよう、注意してください。

5.    リュック等は膝に乗せ、衣服等のひもにも注意してください。

 

<乗車中>

1.    セフティーバーがついているリフトではセフティーバーを下ろし、深く腰かけてください。

2.    乗っている時は、次のことを行わないでください。

(1)イスを揺らすこと

(2)イスから飛び降りること

(3)イスの上でふざけたり、後ろを向いたりすること

(4)ストック等で柱にさわること

(5)スキー先端で雪にさわること

3.    リフトが止まっても飛び降りないでください。

<降車時>

1.    「おりば」が近づいたら降りる準備をしてください。

2.    「おりば」では降車位置表示板で立ち上がり、まっすぐ進んでください。

3.    降りられなかったら、そのままイスに座っていてください。

乗車時・乗車中・降車時を通じて、現地に表示する注意事項や、係員の指示に従ってください。

ゲレンデを滑走される皆さまへ


ゲレンデを滑走するにあたっては、あなたと他の滑走者の安全を確保しなければなりません。滑走者は常に危険を予測し、危険を回避しながら視界の及ぶ範囲内で滑走していれば、いつでも止まることや曲がることができ、衝突事故のほとんどを防止することができます。また、スキー場にある標識・掲示や場内放送、コースマップに記載されている注意書・警告、パトロール等スキー場係員の指示に従って行動しなければなりません。

 藻岩山スキー場利用約款

 大雪山黒岳スキー場利用約款


ロープウェイ・リフトの安全に対する取り組みについて

株式会社りんゆう観光のロープウェイ・リフトは国土交通省の鉄道事業法で許認可をいただき営業運行致しております。


輸送の安全に係る情報の公表(法律:鉄道事業法第38条で準用の第19条の4


こちらもご確認ください。



 

前
安全への取り組み kurodake
カテゴリートップ
次
札幌藻岩山スキー場利用約款




| 企業概要 | 求人案内 | 安全報告書 | サイトマップ | プライバシーポリシー |

株式会社りんゆう観光 COPYRIGHT(C) 2010 RINYU KANKO CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED