メインメニュー
安全への取り組み
リンクメニュー
個別のブログへ
サイト内検索

おすすめ
















黒岳・旭岳縦走

大雪山縦走 黒岳〜旭岳  くろだけ 1984m 〜  あさひだけ 2291m

黒岳から旭岳への縦走コースは、大雪山でも人気の銀座コースになります。 行程の最初と最後にロープウェイも利用でき、お手軽に標高を稼ぐことができます。 北鎮岳にも立ち寄れば、北海道1位と2位の高峰を1度のコースに結べます。 また体力に自信の無い方は石室宿泊でのんびりと登山を楽しむこともできます。 日帰りでも大雪山の雄大さを感じられるオススメのコースになります。

ガイド


         雲ノ平と白鳥の雪渓

北鎮岳経由コース
黒岳石室までは、 黒岳往復のページ、をご覧ください。黒岳石室前の十字路がありまして、北鎮岳方面と北海岳方面への分岐がございます。 雲ノ平のお花畑を通り、北鎮岳への分岐に進みます。雲ノ平からは、姿見の池に着くまで植生の乏しい砂礫のコースとなります。 分岐から北鎮岳への登りは30分程度なので、時間に余裕があれば北海道2位の高峰にも登りましょう。 お鉢平の外周をさらに進みますと中岳を越えて、裾合平への分岐がございます。裾合平から姿見の池に行けるので、 悪天候時のエスケープルートにもなります。さらに進むと、平坦な山頂の間宮岳に到着します。

見れらるお花(石室〜北鎮岳〜間宮岳)
エゾコザクラ、チングルマ、エゾノツガザクラ、キバナシャクナゲ、クモマユキノシタ、エゾタカネスミレ


          北海岳と美ヶ原方面
北海岳経由コース
黒岳石室前の十字路を、北海岳方面へ進みます。美ヶ原を見下ろしながら緩やかに下ります。しばらく進むと赤石川(層雲峡の紅葉谷に流れ出る)の渡渉があります。 残雪期はスノーブリッジになっていますが、夏の時期でも水量の多い川なので増水時は注意が必要です。 さらに進み北海沢の渡渉を2回越えると、北海岳の尾根に取りつく急登の始まりです。 稜線からは間近に白雲岳(北海道3位の高峰)が臨め、山頂には白雲岳方面に続く分岐があります。 お鉢平の外周をさらに進むと、標柱のない松田岳、荒井岳を越え、平坦な山頂の間宮岳に到着します。

見れらるお花(石室〜北海岳〜間宮岳)
イワウメ、ミネズオウ、エゾコザクラ、チングルマ、エゾノツガザクラ、ミヤマリンドウ、エゾタカネスミレ


            旭岳 姿見の池
間宮岳から旭岳
北鎮岳周りと北海岳周りの合流点が間宮岳になります。分岐から北海道最高峰の旭岳を目指します。 ギザギザのお釜の熊ヶ岳を右手に見ながら進み、裏旭キャンプ指定地との分岐を超えると、旭岳への急登が始まります。 夏でも雪渓が大きく残りやすい場所になっていますので、視界不良時などは注意が必要です。 登りずらい砂礫の急登を登りきると、標高2291mの旭岳に到着します。 旭岳から姿見駅までの下りはほとんど植物の無い瓦れきの道で、落石などには十分注意しましょう。

見れらるお花(姿見の池周遊コース周辺)
キバナシャクナゲ、チングルマ、エゾコザクラ、イワブクロ、ミヤマリンドウ、エゾオヤマノリンドウ

前
雲ノ平〜北鎮岳
カテゴリートップ
山岳ガイドおすすめコース
次
黒岳・赤岳縦走




| 企業概要 | 求人案内 | 安全報告書 | サイトマップ | プライバシーポリシー |

株式会社りんゆう観光 COPYRIGHT(C) 2010 RINYU KANKO CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED