メインメニュー
安全への取り組み
リンクメニュー
個別のブログへ
サイト内検索

おすすめ














観光スポット


 大雪山国立公園への表玄関・層雲峡温泉。
 石狩川源流地域の両側に柱状節理の断崖絶壁が約24kmにわたって続く峡谷の中ほどに、近代的なホテルが建ち並び、温泉街をつくっています。

 温泉は発見は安政4年(1857年)といわれていますが、その後は訪れる人もなく、登山者のためのいで湯として利用されていました。大正10年、文豪・大町桂月が大雪山登頂のためにこの地を訪れ、アイヌ語で「ソウウンペツ」と呼ばれていた地名にちなんで「層雲峡」と名付け、紀行文で広く紹介されたのをきっかけに、温泉地として整備がなされました。

 今日では年間約300万人もの観光客を迎える大雪山系最大の温泉郷となっています。

 温泉街をあとに、層雲峡観光の核心部、大函・小函へと向う途中に、断崖から虹をかけて落ちる銀河の滝、流星の滝があります。幾条もの白糸のように落ちる優美な銀河の滝は別名・女滝。また、太い一本の線となって落ちる流星の滝は別名・男滝。

 まるで、恋人同士のように寄り添って流れ落ちています。さらに、十二単を着たような羽衣岩、断崖の途中から吹き出して流れ落ちる錦糸の滝へ続きます。

 上川町・層雲峡についてもっと知りたい方は下記ページもご覧ください。
 
>>上川支庁のホームページ :観光、温泉、イベント、スキー、アウトドア等の情報を掲載。

層雲峡温泉ホテル・民宿一覧
層雲閣グランドホテル TEL:01658-5-3111   マウントビューホテル TEL:01658-5-3011
ホテル大雪 TEL:01658-5-3211   湯元銀泉閣 TEL:01658-5-3003
リゾートペンション山の上 TEL:01658-5-3206   ホテル雲井 TEL:01658-5-3553
層雲峡観光ホテル TEL:01658-5-3101   ホテルノーザンロッジ TEL:01658-5-3231
層雲峡プリンスホテル朝陽亭 TEL:01658-5-3241   朝陽リゾートホテル TEL:01658-5-3911
カテゴリートップ
層雲峡案内
次
黒岳カムイの森のみち 




| 企業概要 | 求人案内 | 安全報告書 | サイトマップ | プライバシーポリシー |

株式会社りんゆう観光 COPYRIGHT(C) 2010 RINYU KANKO CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED