メインコンテンツ

[<     1  2  3  4  5  6  7     >]

02.エゾリス(Sciurus vulgaris orientis) ネズミ目 リス科 (3・4月)
02.エゾリス(Sciurus vulgaris orientis) ネズミ目 リス科 (3・4月)


02.エゾリス(Sciurus vulgaris orientis) ネズミ目 リス科 (3・4月)

十勝岳麓
美瑛町カラマツの芽を食べに来たのだろうか。耳の先には、冬毛を示す長い房毛がピンと張って、すまし顔が凛々しい。高い木の枝元に丸い巣をかけて、この小さい身体で冬眠せずに一頭だけで冬を乗り切るって、凄い。仲間のシマリスは地面の中で冬眠し、モモンガは木のうろで数頭が固まって暖をとってるのに。

[<     1  2  3  4  5  6  7     >]






| 企業概要 | 求人案内 | 安全報告書 | サイトマップ | プライバシーポリシー |

株式会社りんゆう観光 COPYRIGHT(C) 2010 RINYU KANKO CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED