メインコンテンツ
リンクメニュー
個別のブログへ
サイト内検索

おすすめ
















りんゆうブログ - sakuraさんのエントリ

高梨沙羅さんの応援垂れ幕あげました!!

カテゴリ : 
勧財
執筆 : 
sakura 2014-1-17 9:44

上川町出身の女子スキージャンプ代表高梨沙羅さんの

ソチ冬季五輪を応援する垂れ幕を本社(札幌)にあげました。

高梨さんの活躍を全社員で応援したいと思います。

 

 

ネパール大説明会

カテゴリ : 
ツアーレビュー
執筆 : 
sakura 2013-12-7 16:39

当社3階りんゆうホールでネパール大説明会を開催させていただきました。

これからシャクナゲシーズンのネパールヒマラヤを詳しく説明させていただきました。

やはりエベレストを眺めるツアーに関心が集まりました。

ぜひ多くのお客様に本物のヒマラヤの山々を見ていただきたいと思います。

次回は今りんゆうツアーでも行っているニュージーランドの説明会1月に予定しております。

お気軽にご参加ください。お待ちしております。

 

 

12月1日に秀岳荘白石店三階にて『ネパール・ヒマラヤトレッキングスライド上映会』を

開催しました。ネパールの魅力や美しいヒマラヤの山々を眺めながら歩くコースなど

たくさんの映像を交えながらご紹介させていただきました。

今がトレッキングシーズンのネパールでの装備なども紹介させていただきました。

ご興味のある方は今週12/7当社りんゆうホール(札幌市東区北9東2)にて

ネパール大説明会を行いますのでぜひいらしてください。

次回は1月にニュージーランドのスライド上映会を予定しております。

ご参加お待ちしております。

 

 

 

大雪山の山々を眺めながら世界的に有名な三國清三シェフ&北海道イタリアンの第一人者堀川秀樹シェフ

プロデュースのランチを食べてきました。

現在放映されている『許されざる者』のロケ地にもなった旭ヶ丘はレストランをはじめ、来春には

森のガーデンも完成し、今話題のスポットとなっております。

食材は道内産のものにこだわり、どれも見た目も美しく、

味も大変おいしいランチでした。

その後の層雲峡は山麓がちょうど紅葉の見ごろで短い秋を

楽しんだ一日でした。

また春に行きたいと思っています。

 

 

旅行業 M

 

 

 

白馬岳〜雪倉岳〜朝日岳〜朝日小屋〜蓮華温泉
2013年7月17日〜21日5日間

白馬大雪渓の大きなクレバスと強い風の歓迎を受けた10名のメンバーでした。
白馬山荘宿泊翌日は早朝から快晴無風で、山頂からは剣岳、立山連山、富士山、
中央アルプス、これから目指す朝日岳、そして朝日小屋まで360度見通すことができました。

 

今年の朝日岳周辺と蓮華温泉までのルートは残雪が多くありましたが、
山中2泊三日は天気に恵まれ順調に下山して蓮華温泉も堪能できました。


白馬山荘の中牧支配人と朝日小屋の清水ゆかりさんにはいつも特段のおもてなしをいただき、

その御好意と長いお付き合いに重ねて感謝申し上げます。

朝日小屋は北アルプスの最深部にありますが、小屋の管理、お食事への気配りなど
女性ならではの目線を大事にしています。ありがとうございました。

植田 惇慈

天下の秀峰へ、富士山登頂

カテゴリ : 
ツアーレビュー
執筆 : 
sakura 2013-7-30 13:19

2013年7月7日〜9日


23名の皆様と世界文化遺産に登録されたばかりのホットな富士山を楽しんできました。


八合目太子館へ2連泊してゆっくりと富士山を満喫するのがりんゆう富士山ツアーの定番です。

2日間ともにこれ以上ないというほどの素晴らしいご来光と雲海を楽しむことができました。

いつものことながら太子館のご配慮で今回も専用のスペースでゆったりと過ごすことができ英気を養うこともできました。

我われが現地に入った当日も含め3日間は30mを超す強風で富士山登山どころではなかった

との話があり天の運に恵まれたこともうれしいことでした。

植田 惇慈

イングランドフットパス

カテゴリ : 
ツアーレビュー
執筆 : 
sakura 2013-7-30 13:03

2013625日〜72日の8日間

イングランドユネスコ歴史文化遺産である

フットパスハイキングを19名で楽しんできました。

イングランドでもっとも美しい村といわれているコッツウェルズ地方バイブリーの村では、

1981年にダイアナ妃とチャールズ皇太子が歩いたというメモリアルのあるフットパスと

14世紀の歴史的建造物の残る綺麗な街並みを楽しみました。

シェイクスピアの生家を見学後、ピーターラビットの世界が広がる湖水地方へ移動し

ここでもユネスコ世界文化遺産に登録されているグラスミア湖周辺のフットパスを楽しみました。

コッツウェルズ地方やビアトリクス・ポターが愛した湖水地方の魅力は、自然の中を歩いてみてこそ

その自然景観の素晴らしさ、ナショナルトラスト運動の偉大さを理解できると実感した今回の8日間でした。

ご参加のみなさまありがとうございました。

 

  植田 惇慈 & UZ

2011 語り集う会開催

カテゴリ : 
ツアーレビュー
執筆 : 
sakura 2011-12-2 8:54

2011年12月1日

毎年恒例の語り集う会が開催されました。

当日約100名のお客様にご来場いただき

大いに盛り上がりました。

今年をツアーリーダーと共に振り返り、

これからの山での再会を約束しての

お別れとなりました。

旅行業 

 

 

11月9日より西海のもてなしの島、小値賀島を訪ねてが催行されました。

小値賀島到着後、町営船はまゆうで野崎島へ向かいます。

野崎島に到着すると鹿のお迎えです。

現在この島は無人島で住民は九州鹿が約500頭ほどです。

舟森集落跡です。港からゆっくり歩いて片道2時間30分ほどです。

旧野首教会です。内部の見学が可能です。

野首教会内部です。ガイドさんの説明を聞いています。

古民家レストランの藤松です。旧藤松家のお屋敷を改修したレストランです。

全長7メートルの1枚板のテーブルです。

藤松の夕食です。皆様感激でした。小値賀島に行く機会がありましたらここは是非行って下さい。

ご好評により本日より増発分が出発します。

旅行業 塚元

 

札幌駅前通地下歩行空間の北大通交差点広場にて

北海道索道協会50周年記念イベントの一環として

「山と共に50年 感謝イベント 〜みんなで北海道の冬を楽しもう〜」ということで

パネル展を開催しております。

全道のスキー場やロープウェイのポスターやパネル・動画の放映など行われております。

当社も層雲峡・黒岳ロープウェイ・黒岳スキー場・札幌藻岩山スキー場を展示しています。

今日まで展示しておりますのでお時間のある方は是非お立ち寄りください。

 

 




| 企業概要 | 求人案内 | 安全報告書 | サイトマップ | プライバシーポリシー |

株式会社りんゆう観光 COPYRIGHT(C) 2010 RINYU KANKO CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED