メインコンテンツ
リンクメニュー
個別のブログへ
サイト内検索

おすすめ














りんゆうブログ - infoさんのエントリ

★黒岳情報★お花が咲いていますよ♪

カテゴリ : 
黒岳情報
執筆 : 
info 2017-6-21 15:45

 

こんにちは!今日はガイドスタッフの研修で七合目まで行ってきました(^^)

現在、リフト下にはエゾコザクラやチングルマがたくさん咲いています♪♪

そのほかエゾノツガザクラやチシマノキンバイソウがそろそろ咲き始めそうです〜♪

ただ、七合目まで上がるとまだお花が咲いていません(><)七合目周辺はまだ雪が残っています!

五合目では高松台でチシマザクラが咲いております!

高松台の下では、ムラサキヤシオツツジが綺麗なピンクの花を咲かせていますよ〜!

そのほか、駅舎前ではウコンウツギ、駅舎横ではチングルマやエゾノツガザクラなど、

ぞくぞくと夏のお花が増えてきました(^^)

遊歩道を歩いていると、足元に小さな花が咲いているので、足元にもぜひ目も向けて見て下さい♪

気になるお花があれば、お近くのスタッフに聞いてくださいね〜(^0^)

 

層雲峡事業所 Km

 

週末の度に天気の悪い札幌ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

5月下旬ですが、九州の『日本百名山』開聞岳・霧島山登頂のツアーが催行されました!

初日の開聞岳は前日の雨のせいもあって、異常な蒸し暑さ・・・。

ジャングルのような森の中、熱さに弱い我々道民には辛い登りとなりました。

樹林帯が多い開聞岳の登山道ですが、展望の良い箇所からは薩摩半島最南端の長崎鼻も見ることが出来ます。

雨予報でしたが、なんとかこの日は持ちこたえてくれました。

 

こちらは登山道上に咲いていた、コガクウツギ。

北海道では見られない花との出会いも、山旅の魅力のひとつです。

 

翌日は霧島連山の最高峰、韓国岳(からくにだけ)を目指します。

火山の山ですが、山麓は気持ちのいい新緑の中を歩きます。

お目当てのミヤマキリシマは、今年は開花が少し遅れている様子でした。

 

登ってきた方向を振り返ると、青々と水を湛えた”大浪池”(おおなみいけ)を見る事ができました。

階段の多い登りで太ももが少し疲れますが、着実に一歩一歩進んでいきます。

 

手前に大きな噴火口のある新燃岳、その先には高千穂峰を見る事が出来ました。

2011年から噴火警戒レベルが2に引き上げられて、韓国岳〜新燃岳の縦走が出来なくなりましたが、

この日の午後、7年ぶりに噴火警戒レベルが1に引き下げられました。

 

 

北海道の山も雪が解けてきて、いよいよ本格的な登山シーズンが始まります。

怪我の無いよう、楽しんでいきましょう!

橋本

☆黒岳情報☆層雲峡にも春が!

カテゴリ : 
黒岳情報
執筆 : 
info 2017-5-25 10:34

 

こんにちは!

日々暖かくなってきましたね!

黒岳五合目でも雪解けのあとから、少しずつお花が咲き始めました(^^)

山麓の層雲峡駅周辺には、新緑がみえてきました〜!

これから新緑はどんどん上に向かっていきます♪緑のじゅうたんが広がってきますよ〜♪♪

 

リフトの切替工事もあと1週間となりました。

5月31日(水)からは、夏山リフトが運行開始します(^^)

6月からは、おはようロープウェイやレンタサイクルも開始しますよ〜!

詳細はまた後日、お知らせします!

 

層雲峡事業所 Km

 

朝里天狗岳登頂と海の幸ランチ

カテゴリ : 
ツアーレビュー
執筆 : 
info 2017-5-23 8:26

 

新緑の気持ち良い季節がやってきました!

5月18日に催行された朝里天狗岳はりんゆうツアー初企画のお山で、近年ガイドブックにも登場しております。

朝里天狗岳は低山ながらも、山頂は岩場で天望良好です!

山頂から10分程足を延ばした展望台では、日本海と朝里ダム(オタルナイ湖)を眼下に望む事が出来ます。

雪解け時期なので渡渉の水量が思ったより多かったですが、ツアーリーダーの補助で特に問題なく渡れました。

沢沿いにはエゾノリュウキンカ(ヤチブキ)の群生なども見る事ができ、春の花を堪能しました。

ツアー終了後には、小樽運河沿いで海鮮ひつまぶし丼!

ボリューム満点の海の幸ランチを満喫する事ができました。

次のランチ付きツアーは、6月6日(火)新得山縦走トレッキングです!

お昼のランチは新得町の有名店、みなとやさんの「アベック丼」を予定しております。

催行間近となっておりますので、ぜひ皆様のお申込みをお待ちしております。

 

橋本

★黒岳情報★最近の黒岳

カテゴリ : 
黒岳情報
執筆 : 
info 2017-5-12 13:27

 みなさんこんにちは!

今日の黒岳はお天気です!お山もきれいに見えていますよ〜♪

先日、5月7日(日)をもちまして、’16−’17シーズンの黒岳スキー場の営業が終了いたしました。

シーズン中はたくさんの皆様のご来場、誠にありがとうございました!

現在、黒岳リフトは夏期営業にむけて、切替整備中です(^^)

なお、ロープウェイは通常運行しております!

5合目ではソリコースと、雪庇(せっぴ)ウォークといって、雪の壁の間をお散歩できる遊歩道がありますよ!

どちらも雪が融けてなくなるまでの期間限定です(*^^*)

また、黒岳リフトは5月31日(水)より、夏期の営業を再開致します!!

 

層雲峡事業所 Km

まだ少し肌寒い北海道を抜け出して、熊野古道の伊勢路を歩いてきました。

"伊勢路"は伊勢神宮から熊野三山まで詣でる為に通る"祈りの道"です。いくつもの険しい峠を越えて行きます。

当日は雨予報の中でしたが、まったく降られず、お天気の神様に恵まれた山旅となりました。

今回の山の始まりは「西国一の難所」と恐れられた八鬼山(ヤキヤマ)越えです。

伊勢路は「紀伊山地の霊場と参詣道」として、2004年にユネスコ世界遺産されていますが、

地権者の世界遺産登録反対の抗議文(落書き?)が道沿いで見られます。

翌日は伊勢路の中でも人気のコース、馬越峠(まごせとうげ)を歩きます。

伊勢路で一番美しいと言われている石畳の道を進んでいきます。

昔はいつ死んでも良いよう白装束を身にまとって、時には命がけで歩いた道だったそうです。

石畳にモチツツジの花が彩りを添えて、情緒溢れる素敵な歴史道ウォーキングでした。

 

橋本

黒岳新聞発行のお知らせ!

カテゴリ : 
黒岳情報
執筆 : 
info 2017-4-7 13:41

 

ロープウェイ開業50周年記念特別号の第2弾の黒岳新聞が発行になりました。

特別号では50周年記念イベントとして開催した「黒岳フォトコンテスト」の入選作品を発表しています。

たくさんのご応募ありがとうございました。

4月の下旬からはロープウェイ駅舎内で入選作品を展示する予定です!

裏面では、まもなく春を迎える黒岳の高山植物や野鳥を紹介しています。

HPのダウンロードサービスからダウンロードできますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

 

4月になりましたね。

新年度が始まって、すこし静かに感じる層雲峡です。

黒岳ロープウェイ山麓駅舎の正面では、現在工事を行っております。 

外の正面階段は利用できませんが、通路の奥にある入り口から建物内に入ることができます。

建物内に階段がありますので、正面からお越しのお客様はご利用下さい(^^)

通られる際は足元に十分ご注意下さい!

なお、電気自動車の急速充電器は通常通り、利用することができます(^^)

また、駐車場は坂道を上がって奥の駅舎横にありますので、お車でお越しのお客様は

こちらを利用して下さいますよう、お願いいたします。

 

層雲峡事業所 Km

★3月も後半に★

カテゴリ : 
黒岳情報
執筆 : 
info 2017-3-22 12:04

 三連休も終わり、3月も後半になりましたね。

暖かい日が続いてますが、お天気といえば、各地で晴れたり雨が降ったり雪が降ったり・・・

今日の層雲峡温泉街や黒岳五合目では、青空のもと雪がちらついております。

さらに上の黒岳七合目、スキーリフトの終点では積雪は420cmをキープしています(^^)

今日もスキーを楽しみに来てくれている方が多数いらっしゃいますよ(^o^)/

スキーコースわきに、リーゼントな立木がいますよ(^^)

五合目駅舎前には かまくら もあります!中に入ってみては?(^o^)

 

層雲峡事業所 Km

りんゆうNEWS特集号出来ました!

カテゴリ : 
ツアーレビュー
執筆 : 
info 2017-3-15 17:38

 

札幌は道路の雪も解け始め、そろそろ夏山の事を考える時期になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

ついにりんゆうNEWS特集号が完成しました!

今週の初めごろには皆様のお手元に届いているかと思いますが、

まだ届いてないという方がいらっしゃいましたら、お送りいたしますので、大至急ご連絡ください!

皆様のお陰で、さっそく満席になっているツアーもちらほら出てきております。

たくさんのお申込み、誠にありがとうございます。

スノーシューツアーも終盤戦、まだまだたっぷり雪が残っている黒岳へ行ってきました。

ロープウェイ+リフトで一気に七合目まで登って10分程登り、

あとは五合目までは下りのみという、登りが嫌いな方にはうってつけの行程です。

傾斜はそこそこありますが、このダケカンバの疎林をジグをきって登っていきます。

10分程登ると、展望の良い尾根に到着です。

この日は風も穏やかで、たくさんのスキーヤー、ボーダーが山頂を目指していました。

写真では分かりづらいですが、山頂からたくさんのシュプールがついています。

写真正面はコマクサ平方面で、夏には見る事の出来ない風景です。

展望の良い尾根歩きを楽しんだら、森の中へ突入!

ダケカンバやトドマツ、エゾマツなどの針広混交林が広がっています。

帰りは、『黒岳資料館』にある、大雪山の空撮写真で歩いたルートのおさらいです。

 

いよいよスノーシューツアーも残りは『姿見の池』を残すのみとなりましたが、現在は満席となっております。

気持ちを夏山へ切り替えて、ぜひ夏のツアーのお申込みをお待ちしております!

 

橋本

 




| 企業概要 | 求人案内 | 安全報告書 | サイトマップ | プライバシーポリシー |

株式会社りんゆう観光 COPYRIGHT(C) 2010 RINYU KANKO CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED