メインコンテンツ
リンクメニュー
個別のブログへ
サイト内検索

おすすめ














りんゆうブログ - infoさんのエントリ

 

黒岳ロープウェイ開業50周年記念式典の様子や、開業以来初の試みとなるバックヤードツアーの様子です!

皆様にご愛顧いただき、黒岳ロープウェイは50周年を迎えることができました。

これからも上川町・層雲峡の魅力を知っていただけるよう情報発信していきたいと思います。

8月11日の山の日に開校した”大雪山大学”のイベントについての紹介です。

まだ秋が始まったばかりですが、来月には黒岳で初雪を迎えます!初雪楽しみですね^〇^

紅葉早見表や秋のトレッキングコース、サイクリングのご紹介です!

 

秋の黒岳!魅力がたくさんです!

たくさんの方が黒岳に遊びにきてくれるのをお待ちしております^〇^

8月5日(土)〜6日(日)で、「黒岳石室に泊まる、大雪山緑岳登頂と高根ヶ原トレッキングツアー」が催行されました。

朝方まで雨が降っていた大雪山ですが、登り出す頃には雨もあがり次第に青空が見えてきました。

山頂に出るとお鉢平方面の展望、、、見えてました!

気持ちの良い稜線歩きを楽しみ、初日は黒岳石室に宿泊です。

翌朝は早朝スタート。この日の朝焼けはとても綺麗で、

桂月岳へご来光を見に行く時間が無かったのが少し残念でした。

石室出発後はまず北海岳を目指します。

お鉢平噴火口から流れ出る赤石川も水量は少な目、問題なく渡渉できました。

 

8月でも雪の多く残る大雪山。暑い日に雪渓を通ると、冷やされた風は気持ちいい天然のクーラーになります。

雪が解けた箇所から、エゾノリュウキンカやエゾコザクラなど、春の花も楽しむ事ができます。

 

北海岳山頂からの展望も良好!黒岳、凌雲岳などの近くの山々から、トムラウシ山、十勝連峰など、

遠望の利く、素晴らしい眺めを楽しむことができました。

白雲小屋からは高根ヶ原方面を少しお散歩。トムラウシは雲で隠れてしまいましたが、綺麗に咲くチングルマを横目に

楽しい時間でした。

 

8月に入り、そろそろ山々の紅葉が気になる時期に入りました。

満席近くなっているツアーもございますので、気になるツアーがありましたらお早目に!

 

橋本

明日から3連休♪

カテゴリ : 
黒岳情報
執筆 : 
info 2017-7-14 15:21

 

五合目駅舎前の高山植物が見頃です!

チシマノキンバイソウがとってもきれいですよ♪

チシマノキンバイソウの黄色、

オオタカネバラのピンク、

カラマツソウの白など色とりどりのお花が咲いています!(^^)!

こちらは駅舎前のエゾカンゾウとオオタカネバラです。

明日から3連休ですね!

ご来場お待ちしております(*^^)v

黒岳ロープウェイ開業50周年

カテゴリ : 
黒岳情報
執筆 : 
info 2017-6-30 16:25

 

おかげさまで6月29日、黒岳ロープウェイは開業50周年を迎えました。

本当にありがとうございます。

昨日の記念式典では特大ケーキをご用意し、ケーキカットを行いました!

サイズは70×50×30の大きな大きなケーキでした!

今年デザインがリニューアルしたロープウェイ「雲海号」と「お花畑号」や

黒岳の山のかたちが立体で作られています!

とっても美味しかったです(^^)

 

昨日ロープウェイにご乗車いただいたお客様には記念品として、

三葉製菓さんのかりんとう「北かり」をプレゼントさせていただきました。

思わぬプレゼントに多くのお客様に喜んでいただきました♪

 

黒岳ロープウェイはこれからも皆さまに愛されるロープウェイを目指して

頑張っていきたいと思います!

どうぞこれからもよろしくお願いいたします!!

 

花嫁さん現る!?

カテゴリ : 
黒岳情報
執筆 : 
info 2017-6-30 11:15

 

こんにちは(^^)

先日こーんな新婚さんが黒岳に来てくれました!

ドレスがとってもお似合いでキラキラ笑顔の花嫁さんでした♪

雄大な景色をバックにフォトウェディングなんてステキですよね!!

また遊びに来てもらえたら嬉しいです(*^_^*)

お幸せに〜!!

 

 

 

 「黒岳カムイの森のみち」が明日より通行可能になります!

展望台まで片道15分の遊歩道です!

あまりょうの滝やいつもと違った角度から黒岳を眺めることができます(^○^)

まだ雪が残っておりますので、ご利用の際は十分足元にご注意ください。

 

明日の山開きにむけ、登山道の雪割りを行いました!

今年は例年に比べて、残雪が多く、雪渓も例年より多く残っております。

登山をされる方は、装備、気象状況に十分にご注意願います。

 

リフト下のお花がきれいです(^○^)

5合目駅舎から7合目までぞくぞく高山植物が開花しております!

 

黒岳の夏は短いです!ぜひおこしください(^○^)

★黒岳情報★お花が咲いていますよ♪

カテゴリ : 
黒岳情報
執筆 : 
info 2017-6-21 15:45

 

こんにちは!今日はガイドスタッフの研修で七合目まで行ってきました(^^)

現在、リフト下にはエゾコザクラやチングルマがたくさん咲いています♪♪

そのほかエゾノツガザクラやチシマノキンバイソウがそろそろ咲き始めそうです〜♪

ただ、七合目まで上がるとまだお花が咲いていません(><)七合目周辺はまだ雪が残っています!

五合目では高松台でチシマザクラが咲いております!

高松台の下では、ムラサキヤシオツツジが綺麗なピンクの花を咲かせていますよ〜!

そのほか、駅舎前ではウコンウツギ、駅舎横ではチングルマやエゾノツガザクラなど、

ぞくぞくと夏のお花が増えてきました(^^)

遊歩道を歩いていると、足元に小さな花が咲いているので、足元にもぜひ目も向けて見て下さい♪

気になるお花があれば、お近くのスタッフに聞いてくださいね〜(^0^)

 

層雲峡事業所 Km

 

週末の度に天気の悪い札幌ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

5月下旬ですが、九州の『日本百名山』開聞岳・霧島山登頂のツアーが催行されました!

初日の開聞岳は前日の雨のせいもあって、異常な蒸し暑さ・・・。

ジャングルのような森の中、熱さに弱い我々道民には辛い登りとなりました。

樹林帯が多い開聞岳の登山道ですが、展望の良い箇所からは薩摩半島最南端の長崎鼻も見ることが出来ます。

雨予報でしたが、なんとかこの日は持ちこたえてくれました。

 

こちらは登山道上に咲いていた、コガクウツギ。

北海道では見られない花との出会いも、山旅の魅力のひとつです。

 

翌日は霧島連山の最高峰、韓国岳(からくにだけ)を目指します。

火山の山ですが、山麓は気持ちのいい新緑の中を歩きます。

お目当てのミヤマキリシマは、今年は開花が少し遅れている様子でした。

 

登ってきた方向を振り返ると、青々と水を湛えた”大浪池”(おおなみいけ)を見る事ができました。

階段の多い登りで太ももが少し疲れますが、着実に一歩一歩進んでいきます。

 

手前に大きな噴火口のある新燃岳、その先には高千穂峰を見る事が出来ました。

2011年から噴火警戒レベルが2に引き上げられて、韓国岳〜新燃岳の縦走が出来なくなりましたが、

この日の午後、7年ぶりに噴火警戒レベルが1に引き下げられました。

 

 

北海道の山も雪が解けてきて、いよいよ本格的な登山シーズンが始まります。

怪我の無いよう、楽しんでいきましょう!

橋本

☆黒岳情報☆層雲峡にも春が!

カテゴリ : 
黒岳情報
執筆 : 
info 2017-5-25 10:34

 

こんにちは!

日々暖かくなってきましたね!

黒岳五合目でも雪解けのあとから、少しずつお花が咲き始めました(^^)

山麓の層雲峡駅周辺には、新緑がみえてきました〜!

これから新緑はどんどん上に向かっていきます♪緑のじゅうたんが広がってきますよ〜♪♪

 

リフトの切替工事もあと1週間となりました。

5月31日(水)からは、夏山リフトが運行開始します(^^)

6月からは、おはようロープウェイやレンタサイクルも開始しますよ〜!

詳細はまた後日、お知らせします!

 

層雲峡事業所 Km

 

朝里天狗岳登頂と海の幸ランチ

カテゴリ : 
ツアーレビュー
執筆 : 
info 2017-5-23 8:26

 

新緑の気持ち良い季節がやってきました!

5月18日に催行された朝里天狗岳はりんゆうツアー初企画のお山で、近年ガイドブックにも登場しております。

朝里天狗岳は低山ながらも、山頂は岩場で天望良好です!

山頂から10分程足を延ばした展望台では、日本海と朝里ダム(オタルナイ湖)を眼下に望む事が出来ます。

雪解け時期なので渡渉の水量が思ったより多かったですが、ツアーリーダーの補助で特に問題なく渡れました。

沢沿いにはエゾノリュウキンカ(ヤチブキ)の群生なども見る事ができ、春の花を堪能しました。

ツアー終了後には、小樽運河沿いで海鮮ひつまぶし丼!

ボリューム満点の海の幸ランチを満喫する事ができました。

次のランチ付きツアーは、6月6日(火)新得山縦走トレッキングです!

お昼のランチは新得町の有名店、みなとやさんの「アベック丼」を予定しております。

催行間近となっておりますので、ぜひ皆様のお申込みをお待ちしております。

 

橋本




| 企業概要 | 求人案内 | 安全報告書 | サイトマップ | プライバシーポリシー |

株式会社りんゆう観光 COPYRIGHT(C) 2010 RINYU KANKO CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED