メインコンテンツ
リンクメニュー
個別のブログへ
サイト内検索

おすすめ














りんゆうブログ - ツアーレビューカテゴリのエントリ

大雪山紅葉街道! 

カテゴリ : 
ツアーレビュー
執筆 : 
info 2017-9-20 15:59

台風の来る前日、愛山渓から姿見までの縦走ツアーが催行されました。

目立ったピークを踏まない行程ですが、大雪山の紅葉街道と名付けた通り、素晴らしい紅葉を楽しむことができました。

上の写真は六ノ沼から見た大雪山北西部の山々です。

左から、愛別岳、中条岳、永山岳、国立峰、安足間岳、当麻岳が見えています。

当麻乗越(とうまのっこし)から見下ろした沼ノ平です。

ここから見る沼ノ平は『神遊びの庭』とも呼ばれていて、大好きな景色の一つです。

  

こちらはピウケナイ沢付近から見上げた当麻岳斜面の紅葉です。

赤の色が素晴らしい!今世紀最大の紅葉とも呼び声もありますが、今年はナナカマドが鮮やかです。

最後にチングルマの草紅葉+綿毛と旭岳です。

連休中日で、姿見駅周辺では観光客で賑わっていました。

橋本

大雪山黒岳登頂ツアー

カテゴリ : 
ツアーレビュー
執筆 : 
sakura 2017-9-19 9:17

黒岳は最高の紅葉でした!!赤が燃えるようなきれいな色で、とってもきれいでした!

山頂はガスがかかっていたのがさーっと晴れて、紅葉のパッチワークが見えて

感動でした!

明日は銀泉台のツアーでまたまた紅葉を堪能です!

今年の大雪山の紅葉は当たりですよ!!

ぜひ足を運んでください。

 

 

北アルプスの中でも難ルートとされる八峰キレットを歩くコース、

五竜岳〜鹿島槍ヶ岳をぬけて爺ヶ岳まで歩く縦走ツアーに行って来ました/ ̄\!

9/9〜9/14までの行程で、山中3泊を予定していましたが、山行3日目が大雨の予報

だったこともあり、山小屋で1泊刻むところを通して10時間一気に歩きました。

健脚のお客様に恵まれ、無事に歩き通すことができました!感謝、感謝☆☆☆

 

まずは五竜山荘へ向けて、長い長い登りの始まりです。

中遠見山手前あたりです。鹿島槍ヶ岳の北峰が目立ちます。

こちら側から見る鹿島槍ヶ岳もなかなかカッコイイなぁ〜と惚れ惚れ(*^^*)

この後、白岳のピークを経由して五竜山荘へ下ります。

翌日は月明かりを頼りに五竜岳の山頂を目指します。ワクワク感が止まりません!

北側には唐松岳〜白馬三山などが望めます。う〜ん、雄大な景色(^ム^)

歩きながらも360度の大展望。立山〜剱岳方面。でも脇見運転は禁物です((+_+))

五竜岳が後ろからしっかり見守ってくれているようです。。。

こうした岩場や鎖場、ハシゴ場が幾度となく連続します。

やがてキレット小屋に到着。ここで1泊の予定も明日の天候を鑑み、さらに進みます。

しばらくすると雷鳥が姿を見せてくれました(#^.^#)見つめ合っちゃいました♡

 

2つ目の「日本百名山」鹿島槍ヶ岳を越えて冷池山荘まで下ります。

稜線のウラシマツツジは紅葉真っ盛りでした!

本当はここでお世話になる予定だった種池山荘…画になります(^_^)♪

最終日は柏原新道を下山。来年の目標?となる蓮華〜針ノ木の稜線を眺めながら。

北海道は、台風18号の影響で明後日は終日、大荒れの予報となっています。

皆さま、外出される際はどうぞお気をつけ下さい。大雪山は間もなく初雪の

便りが届きそうですね(^_-)安全登山で紅葉シーズンを楽しんで下さい!!

旅行業:myk

☆永山岳 紅葉ベストシーズン☆

カテゴリ : 
ツアーレビュー
執筆 : 
info 2017-9-11 15:14

 

9月9日(土)、10日(日)で「柱状節理の岸壁、石垣山縦走と初秋の永山岳登頂」ツアーが催行されました。

愛別町にある「石垣山」というマイナーなお山、皆様ご存知でしょうか?

登山者は少ないですが、クライミングの岩場になっており、縦走も出来るお山なんです。

今回は山頂近くの登山口から入山、登山開始10分で実質上の山頂に到着します。

眼下には愛別町の水田が広がり、のどかな景色を楽しませてくれます。

静かな山で、ローカル線の音がガタンゴトンと響いています。

 

こちらは「桂岩」。岩の隙間から立派な桂が生えています。

 石垣山はクラックがメインの岩場で、この割れ目(クラック)に手足を突っ込んで登って行きます。

 

日にち変って、こちらは翌日の永山岳。イズミノ沢沿いの鉄製の橋が拉げています。

去年の夏、台風3本来た時にこの橋は流されてしまいました。再利用していますが、ご覧のありさまです。

 

こちらは永山岳の途中から、当麻乗越方面を見ている様子です。

燃え上がるような赤い紅葉が見事でした。天気はいまいちでしたが、大満足です。

 

こちらは銀名水から沼ノ平方面を見下ろした様子。

大沼、6ノ沼、半月湖が見下ろせ、その奥にはピウケナイ山の広い稜線が見えています。

 

大雪山からスタートした紅葉前線は、これから各地へと広がっていきます。

まだまだ紅葉登山、楽しんでいきましょう!

 

橋本

 

真狩フットパス

カテゴリ : 
ツアーレビュー
執筆 : 
sakura 2017-9-9 13:45

一日中羊蹄山を眺めながら歩いてきました。

気持ちの良い清流の横をのんびりと歩きました。伏流水になるまで100年とか・・・。

昭和6年に植えられたカツラ並木に、何年経つのかしらね〜。

と話していたら、なんとお客様の一人の誕生年!!

85年!! 

ちょうど汗をかいて喉が渇いたときに、羊蹄山の湧水に到着し、

美味しい水で極楽でした♪ もちろん露天風呂からのえぞ富士にも大満足の一日でした!!

フットパスは気軽にご参加いただけます。

お申込みお待ちしております!!

 

 

9月に入り、大雪山では紅葉も始まりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回のは9月27日出発の『北アルプス裏銀座〜表銀座大縦走◆戮離張◆室命燭領匹い箸海世韻款匆陲靴泙后

山中5日間の長いツアーで、雨に降られました日もありましたが、概ね天候に恵まれた山旅となりました。

一番最初の写真↑、正面の尖った山は日本百名山「鷲羽岳」です。

この日は風が強かったですが、お陰でガスも晴れて気持ちの良い稜線歩きとなりました。

振り返ると白く嫋やかな山容の「野口五郎岳」が見えていました。

こちらは鷲羽池。鷲羽岳の下にある、濃い青色の湖です。

その向こうには赤い山肌が印象的な硫黄尾根が見えています。

こちらは千丈乗越から見上げる槍ヶ岳。高く壁の様にそびえています。

この日はなかなかガスの取れない一日でしたが、何度か槍の穂先を見る事が出来ました。

最終日、大天荘の夜明け。この日は大雲海て大展望が広がっていました。

写真左から、前穂高岳、奥穂高岳、V字に深く切れ込んだ大キレットに続き、南岳、中岳、大喰岳、槍ヶ岳です。

雲に浮かぶ浮島の様な光景でした。尾根の先には燕山荘・燕岳が見えています。

奥の方には立山〜剣岳、針ノ木〜蓮華、鹿島槍ヶ岳などが広がり大パノラマでした。

 

夏山が終わり、まもなく紅葉のシーズンが到来します。

季節の変わり目、体調を崩しやすい時期になりますので、皆様体調気を付けてお過ごし下さい。

秋のツアーも大募集中ですので、皆様のご参加をお待ちしております!

 

橋本

 

 

これから始まる大雪山の美しい紅葉絵巻を見に、9月20日発の『銀泉台〜駒草平』

ハイキングツアーが催行間近で、現在、絶賛大募集中です(*^。^*)

今年の紅葉を期待して行きましょう!きっと充実した一日になること間違いなし☆

体力度も★★ですので、市内の方は藻岩山を登ることができれば問題ありません。

大自然からパワーを沢山いただいて残暑を乗り切りましょう!

皆さまからの熱いお申込み、お待ちしております(@^^)/~~~

旅行業:myk

山の日は山へ行こう!ということで大雪山に行ってきました。

まずは大雪山を一望できる森のガーデンで散策!標高の高いところにあるお庭なので

まだまだお花楽しめました✿

白いアジサイがとってもきれいで花道をルンルンで歩きました。

次は層雲峡黒岳ロープウェイとリフトに乗って昨年できたカムイの森の道を散策!

出来たばかりの道なのに途中花もちらほら見られ、森の生命力を感じました。

最後にやっと黒岳の雄姿がみえました!!やっぱりかっこいいですね〜。

みんなで写真撮りました。

たまには山に登らないツアーもいいかも・・・。と癖になりそうな贅沢ツアーでした。

山の日ばんざい!!来年はどの山見に行きましょう?!

8月5日(土)〜6日(日)で、「黒岳石室に泊まる、大雪山緑岳登頂と高根ヶ原トレッキングツアー」が催行されました。

朝方まで雨が降っていた大雪山ですが、登り出す頃には雨もあがり次第に青空が見えてきました。

山頂に出るとお鉢平方面の展望、、、見えてました!

気持ちの良い稜線歩きを楽しみ、初日は黒岳石室に宿泊です。

翌朝は早朝スタート。この日の朝焼けはとても綺麗で、

桂月岳へご来光を見に行く時間が無かったのが少し残念でした。

石室出発後はまず北海岳を目指します。

お鉢平噴火口から流れ出る赤石川も水量は少な目、問題なく渡渉できました。

 

8月でも雪の多く残る大雪山。暑い日に雪渓を通ると、冷やされた風は気持ちいい天然のクーラーになります。

雪が解けた箇所から、エゾノリュウキンカやエゾコザクラなど、春の花も楽しむ事ができます。

 

北海岳山頂からの展望も良好!黒岳、凌雲岳などの近くの山々から、トムラウシ山、十勝連峰など、

遠望の利く、素晴らしい眺めを楽しむことができました。

白雲小屋からは高根ヶ原方面を少しお散歩。トムラウシは雲で隠れてしまいましたが、綺麗に咲くチングルマを横目に

楽しい時間でした。

 

8月に入り、そろそろ山々の紅葉が気になる時期に入りました。

満席近くなっているツアーもございますので、気になるツアーがありましたらお早目に!

 

橋本

 

5日間、見事な快晴に恵まれ北アルプスの鋭鋒「槍ヶ岳」を制覇してきました!

同日催行の「奥穂高岳」チームと合わせて総勢16名、ナ、ナント全員女性(笑)!!

パワフル、かつ賑やかな女性たちに囲まれ、大変思い出深い山行となりました。

まずは、お馴染み「河童橋」から、見える稜線のさらに奥の頂となる槍ヶ岳に

想いを馳せながら、「皆で行くぞーーー!」と気合十分な一枚です!(^^)!

樹林帯とババ平から上の森林限界とでは植生がガラリと変わるのでその変化も楽しみです。

上は盆栽のように綺麗にまとまって咲いていたゴゼンタチバナの大株です。

ゆったり行程だったので、山行初日は槍沢ロッヂで一泊、翌日主峰を目指して登ります。

例年より雪解けが遅く、槍沢上部はご覧の通り。念のためアイゼンを履いて登ります。

 

ベニバナイチゴのお花が見頃で、春の訪れを感じて咲き競っていました。

グリーンバンドを越えると、正面に天を貫いて聳える槍の穂先が見えてきます。

皆さま興奮を抑えきれずテンションMAX!!!何度もシャッターを切ります(^ム^)

ぐんぐん標高を稼ぐと(ここが踏ん張りどころ…汗)肩にある槍ヶ岳山荘に到着です。

目の前には壁のように立ちはだかる槍ヶ岳の姿、その迫力に圧倒されます。。。

片道30分、鎖&ハシゴを慎重に登り、山頂に祭られている祠の前で証拠写真を撮影。

こんなに良いお天気なのに、我々りんゆうツアーの貸し切りとは…嬉しすぎます。

全員で山頂を踏破し、本日の山上のホテル「ヒュッテ大槍」さんへ東鎌尾根を下ります。

皆で御来光を楽しみに3:30に起床し、宿泊者だけの特権!朝焼けを堪能します。

紅く照らされ何とも神々しい姿です。大きすぎる自然に包まれながら一日を迎えます。

 グリーンバンドまでの道のりはザレ場の一気下りなので足元、落石にも注意です。

登山道脇にはキバナノコマノツメ、クロユリ、ハクサンイチゲなどが所狭しと咲いています。

登りで気が付かなかったですが、古木の下に埋もれるようにしてショウキランの花が

咲いていました。最後に珍しいお花に出会えて大満足の山旅となりました(*^。^*)

ようやく30℃を下回る日も多くなってきた札幌ですが、まだまだ残暑は続きそうです。

北海道の夏は短いですよね!残り少ない夏山シーズン、怪我の無いよう楽しみましょう♪

旅行業:myk




| 企業概要 | 求人案内 | 安全報告書 | サイトマップ | プライバシーポリシー |

株式会社りんゆう観光 COPYRIGHT(C) 2010 RINYU KANKO CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED