メインコンテンツ
リンクメニュー
個別のブログへ
サイト内検索

おすすめ














りんゆうブログ - 北アルプスの『日本百名山』槍ヶ岳ゆったり登頂

北アルプスの『日本百名山』槍ヶ岳ゆったり登頂

カテゴリ : 
ツアーレビュー
執筆 : 
travel 2017-8-4 9:45

 

5日間、見事な快晴に恵まれ北アルプスの鋭鋒「槍ヶ岳」を制覇してきました!

同日催行の「奥穂高岳」チームと合わせて総勢16名、ナ、ナント全員女性(笑)!!

パワフル、かつ賑やかな女性たちに囲まれ、大変思い出深い山行となりました。

まずは、お馴染み「河童橋」から、見える稜線のさらに奥の頂となる槍ヶ岳に

想いを馳せながら、「皆で行くぞーーー!」と気合十分な一枚です!(^^)!

樹林帯とババ平から上の森林限界とでは植生がガラリと変わるのでその変化も楽しみです。

上は盆栽のように綺麗にまとまって咲いていたゴゼンタチバナの大株です。

ゆったり行程だったので、山行初日は槍沢ロッヂで一泊、翌日主峰を目指して登ります。

例年より雪解けが遅く、槍沢上部はご覧の通り。念のためアイゼンを履いて登ります。

 

ベニバナイチゴのお花が見頃で、春の訪れを感じて咲き競っていました。

グリーンバンドを越えると、正面に天を貫いて聳える槍の穂先が見えてきます。

皆さま興奮を抑えきれずテンションMAX!!!何度もシャッターを切ります(^ム^)

ぐんぐん標高を稼ぐと(ここが踏ん張りどころ…汗)肩にある槍ヶ岳山荘に到着です。

目の前には壁のように立ちはだかる槍ヶ岳の姿、その迫力に圧倒されます。。。

片道30分、鎖&ハシゴを慎重に登り、山頂に祭られている祠の前で証拠写真を撮影。

こんなに良いお天気なのに、我々りんゆうツアーの貸し切りとは…嬉しすぎます。

全員で山頂を踏破し、本日の山上のホテル「ヒュッテ大槍」さんへ東鎌尾根を下ります。

皆で御来光を楽しみに3:30に起床し、宿泊者だけの特権!朝焼けを堪能します。

紅く照らされ何とも神々しい姿です。大きすぎる自然に包まれながら一日を迎えます。

 グリーンバンドまでの道のりはザレ場の一気下りなので足元、落石にも注意です。

登山道脇にはキバナノコマノツメ、クロユリ、ハクサンイチゲなどが所狭しと咲いています。

登りで気が付かなかったですが、古木の下に埋もれるようにしてショウキランの花が

咲いていました。最後に珍しいお花に出会えて大満足の山旅となりました(*^。^*)

ようやく30℃を下回る日も多くなってきた札幌ですが、まだまだ残暑は続きそうです。

北海道の夏は短いですよね!残り少ない夏山シーズン、怪我の無いよう楽しみましょう♪

旅行業:myk

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.rinyu.co.jp/modules/d3blog/tb.php/2066

コメントの投稿

おなまえ




| 企業概要 | 求人案内 | 安全報告書 | サイトマップ | プライバシーポリシー |

株式会社りんゆう観光 COPYRIGHT(C) 2010 RINYU KANKO CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED